『久しぶりにこんなにたくさんの汗をかきました! 』~内臓を温めます~

こんにちは♪

たまプラーザ駅徒歩3分、ローズ蒸し専門エステのエムアイローズです。

晴れてこそいませんが、雨が上がりちょっと梅雨の休息日といったところでしょうか・・・。でも外は7月とは思えないほど涼しい日々です。

お客さまのご感想

ローズ蒸しがどんなものか体験されたくてご予約くださったJさま♪
大きなお悩みはないそうです(^^)

「久しぶりにこんなにたくさんの汗をかきました!
いや初めてかも?
とにかくすごーく気持ちが良かったです。
頭から足の指先までローズの香りに包まれて
うっとり至福の一時でした♪」

ローズ蒸しはずっと座っていられる位の心地良い温度で、内臓を芯から温めます。
汗はさらっとしているので、シャワーを浴びなくても
スッキリそのまま過ごしていただけます(^^)

ローズの効能で血流も良くなり、出ていらした時にはお肌もツルツル、ほっぺたは薔薇色に♪
そして何より、本物のローズの香りに身体も心もリラックス。

定期的にローズ蒸しに入って「自律神経・免疫・ホルモン」のバランスを整えることで
お悩みはなくとも、今のお元気をキープされてくださいね(o^^o)

サウナとローズ蒸しってなにが違うの?

サウナもよもぎ蒸しやローズ蒸しも同じだと思っていらっしゃる方~!

こちらどれも汗をかきますが、【汗をかくこと】を目的に行っているものと思っている人は少なくありません。確かにどれも汗をかくのですが、実際には全く違うものです。
サウナはスチームなどを発生させ、高温の80~100度に設定された室内で過ごします。

MIROSEのローズ蒸しテントは程よい温度でテントのなかで過ごしていただくため、サウナに比べて長時間入っていただきやすいものです。

またサウナは鼻呼吸をお勧めしています。それは内臓に影響があるので鼻で息をしなければならないのです。ですが、鼻で呼吸をすると高温のため鼻の内部が熱くなり焼けそうで呼吸がしづらいという方も多いのが事実。

それに比べてローズ蒸しテントは適温・低温でもしっかりと効果効能を取り入れられます。それは女性のデリケートゾーンや、鼻・口といった粘膜からスチームにのせてローズの効能を取り込めるからです。

ではその効能とはどのようなものか・・・

サウナは汗をかくことにより、毛穴や汗腺を清潔にし、細胞の働きを活発化して、血液の循環を良くする効果があります。

それに対してローズ蒸しは、ローズなどの精油を椅子の下で火にかけて炊いたところに、衣類をすべて脱いで 専用のマントを着るので、蒸気はガウンの中にもとどまり、 その 発生した蒸気で身体を芯から温めます。

皮膚からも体内に吸収されていきますが、膣、肛門、子宮など女性のデリケートなところを温めつつ粘膜からローズの成分が吸収されていくため、ローズがお得意とする高揚作用も働き、 内臓自体が 確実に温まります。

ローズの効能とは・・・

女性系の悩みの多くは血流が悪くなることによる冷えから発生しているとも言われていています。

その原因となる膣や子宮などの粘膜からローズの成分が吸収されるので女性系の悩みに特に効果が期待でき、健康面ではホルモンバランスを整え生理不順や不妊の改善、更年期障害や生理痛の改善などに働き替えてくれます。

また、美容面ではアンチエイジング、デトックス、新陳代謝の活性化などにも効果があることがわかっています。

サウナとの大きな違いは、どちらも身体を芯から温めるのですが、

ローズ蒸しテントは女性に嬉しい効果をもたらす植物の成分を身体に吸収させることができるという点となります。

しっかりと汗もかきつつ、身体にいらないものを排出(デトックス)しながら身体に必要な成分を吸収するという2つのことを一度に行うのがいいところなのです。

つるつるの美肌を手に入れることができますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ローズ蒸し専門サロン エムアイローズでした♪

ご予約・お問い合わせはこちらから♪   ↓   ↓

ご予約はホットペッパーかLINEがオススメ!

LINEなら1対1のご相談もお気軽にどうぞ^^

トークは他の人に見られないのでご安心ください。

下にあるバナーをクリックで簡単に登録&予約ができます♪

関連記事

  1. ローズは美容だけじゃない!【薬理作用】様々な症状に効くと評判…

  2. ローズ蒸しテントだけじゃない!女性に多いお悩みも!「首、肩も…

  3. 元気な女性

    生理痛をやわらげる美人ホルモンって何?その秘密は2つのホルモ…

  4. ローズ香る空間でむくみ解消フットマッサージ

  5. 「すっごく良い香りでいやされました」香りにも自律神経を整える…

  6. 腸は脳より賢いって本当?意外と知らない腸の仕組み